法律について感じた事を書きました

どの様な行動をするにしても、ルールが有りそれを守る事は当然の事で有り、きちんと守る必要が有ります。
そして統制を計る為に必要な物が法律に当たるのでは無いかと考えます。
集団の中で、自分一人で違う行動をすると当然ですが、良いとは言えません。
みんなと同じ様に行動しながら、一人一人の個性を重んじながら、上手く流れを作って行けたならばこの上無く幸せでは無いでしょうか。
そうした行動をして行く上でも、法律について知っておく事も大切だと感じて居ます。
難しく考える必要は無く、在り来たりの事でお互いに違うと感じている部分で、話し合ったりしながら、踏み外さ無い様にして行けば良いのです。
その中でも、少数派の意見についても、真剣に考えて汲み取りより良い参考にして行く事が出来たならば素敵だと思います。
正しい事柄は何なのかを、何時も考えて行動に移して行ける事は、掛け替えの無い心の財産になると言っても、決して言い過ぎでは無いと思います。